管理者・学園長あいさつ

福祉事業型「専攻科」エコールKOBEは、2011年春に神戸市長田区に開校いたしました。
鉄人28号のモニュメントがそびえる新長田の街で多くの皆様に支えられ、ご協力をいただき日々活動できることを感謝をいたしております。
「主体的に学ぶ」「豊かな体験」「仲間と共に」を学びの柱とし、障害を持つ青年が生き生きと2年間過ごせるよう、スタッフ一同取り組んでおります。
ぜひ一度、お立ち寄りください。

福祉事業型「専攻科」エコールKOBE
管理者 海老口 恵子

「もっと学びたい。」高等部や高校を卒業する青年たちの切なる想いを実現するために誕生したエコールKOBEは、 「地域をキャンパスに。」と言えるほど、新長田の街に育てていただきつつ、11年目を迎えました。

ここまで私たちは、障がいがあっても学べる。学べる場が必要だと信じて運営をしてきました。

〇主体的に学び始めた青年たちは、勢いよく成長していくことに、私たちは日々、感動しています。
〇彩り豊かな本物の体験に一喜一憂しながら立ち向かっていく姿が、大きく、頼もしく見えてきます。
〇すべての根源は仲間と共に。1からだけでなく、0から1を生み出すことも、仲間と相談し作り上げていく時間は将来も切れることのない固い絆になっていきます。

エコールKOBEには、2年間という年限はありますが、人生にとって、かけがえのない青年期に当たり前の青春を。

青年たちの笑顔あふれる学園に足を運んでいただけましたら幸いです。

福祉事業型「専攻科」エコールKOBE
学園長 吉川 史浩